今さらながら、ダヴィンチコード 下巻

読み終わった後、映画も見て、マイブーム終了。知的好奇心をくすぐる面白さで、世の中には物知りの頭のいい人が沢山いるんだなあと感心した。優れたエンターテイメントだ。

本には事実に基づく話であると表記があるけれど、私は事実とは思わない。過去の小さな事実を基に大きく湾曲させる事も、全く違う解釈にする事も可能だからだ。私たちは自分の関与しなかった事に対して、見聞きした事で一喜一憂したり重要な判断してしまう。ひとつの古い話がいくつもの解釈を生み、宗教、宗派を生み、争いを起こす。私はいろんな情報と可能性を考慮しながら自分を導いて生きたい。