南スカンジナビアの旅③

  昼過ぎに雨が降り出し、残念なお天気の中Skagenスケーエンへ向かう。Frederikshavn近郊はほぼ砂地で、砂丘に草の茂ったDuneが美しい。海沿いだけでなく、アパートの裏山と思った丘も砂。スケーエンへの途中、Düne の連なる平原が道路の両脇に広がり、ピンク色の植物に覆われてロマンチック。人によっては、この何もない場所はつまらない景色かもしれない。でも私には一日中ここをぶらぶらしたい欲望がある。

  スケーエンの街は素通りして、お目当のGrenen グレーネンへ。ユトランド半島の北端の岬で、西のスケーラック海峡と東のカトガット海峡の境目になる。つまりは北海とバルト海が出会う場所。

 ひが〜し〜 バルトの〜海〜

f:id:kJane:20170724041936j:image

 に〜し〜北の〜海〜

f:id:kJane:20170724040955j:image

 ハッケヨイ、ノコッタノコッタ

f:id:kJane:20170724041935j:image

  先端は遠浅でもっと歩いて先まで行きたかったけど、水が冷たくて、寒くて、小波のぶつかり合いにも少し警戒してしまった。安全第一。

  その後、北海側、つまりは西海岸へ行ってみることに。まずはHirtshalsヒルツハルツへ。街へ入ると大きなフェリーターミナル。こんな所に!と驚いた。街の中心は高台にあり、漁港がその下にある。調べたところ、デンマークで2番目に大きな漁港。フェリーもノルウェーへ渡るにはメジャー路線。アイスランドやフェロー島行きのフェリーも。水族館もあったのね。またの機会に。

  西側で夕陽を見る予定だったのに厚い雲が…。Lokkenのビーチが長くて美しいと聞き、雨の中ビーチへ。いいじゃないですか。家族連れ旅行者が多く、遠浅で長いビーチは砂も水も見た目が美しい。このビーチを毎日散歩したいな。次回のために中心から離れた崖のあたりに宿を探してみよう。

f:id:kJane:20170724051702j:image

ビーチで4隻の船が立っているのを発見。ここの船にはスタンドが付いていて、砂浜へワイヤーで引っ張りあげてある。嵐が来ても、安全ね。

f:id:kJane:20170724051735j:image

 私の写真はお天気のせいで暗いのですが、実際は雨のビーチも綺麗なんだけどな。今度写真の得意な人に撮り方を教えてもらおう。