南スカンジナビアの旅⑤

 今日は今回のハイライト、フェリーでオスロへ。8時頃フェリーターミナルでチェックイン。フェリー慣れした年配のご夫婦が多く、乗船の待ち時間に車で用意したコーヒーや、クーラーボックスからハムやチーズを取り出して朝食をとっている。私たちも用意したサンドイッチをいただく。9時に乗船開始。9時間の船旅はじまりはじまり。

f:id:kJane:20170726053012j:image

 シービューのキャビンを予約しておいたので、早速キャビンへ。サイトで見た写真より、かなり年期が入っていてがっかり。フェリーのキャビンは初めてで、豪華客船ではないのだから十分と自分を納得させる。実際、昼寝以外はほとんどデッキにいて使用していないし、33ユーロで昼寝場所を確保できただけで満足。

 Frederikshavnを出た後はデンマークの東海岸沿いに北上。風が強くとも、嬉しくて2時間近くデッキに立っていた。おととい訪れたSkagenをすぎると見える陸地がなくなり、キャビンで昼寝。13:30に目覚めて、残りのサンドイッチを昼食にする。13時のビンゴに参加したかったけど、昼寝が気持ち良すぎてパス。

  最上階の甲板で日向ぼっこ。東側にスウェーデンの西海岸が連なり、やがて西にノルウェーの陸地が見えて来た。それからは右にスウェーデン、左にノルウェー。飽くことなく両サイドに目を凝らす。16:00にキャビンの清掃が入るので荷物を整えて、その頃には両サイドの陸が近くなって来た。

  f:id:kJane:20170726055053j:imagef:id:kJane:20170726055114j:image

 オスロフィヨルド、なんて素敵なの!両岸の小さな港、家々、すれ違うクルーザーやヨット。大小の島々に入江。どれもこれも美しい。技術不足で写真で綺麗に残せないのが残念。船でオスロ入りして本当に良かった!

 比較的狭いところを抜けたら、バーンと大きな都市。それがオスロ。左にはスキージャンプ台で有名なホルメンコレンのお山が彼方に。f:id:kJane:20170726060146j:image

 右側は島の岩場で日光浴を楽しむ人々にヨットハーバー。

f:id:kJane:20170726060242j:imagef:id:kJane:20170726060416j:image 

 はじめまして、オスロ!

f:id:kJane:20170726060433j:imagef:id:kJane:20170726060440j:image

f:id:kJane:20170726060504j:image

 太陽が暖かく迎えてくれて、嬉しかった。港の海水浴場では数人が飛び込みして泳いでいて、勝手ながら大歓迎を受けた気分。