南スカンジナビアの旅⑧ Marstrand → Malmö

 今回の旅で一番のお天気。朝起きたら青空が広がっていた♡ 今までずっとお昼までぐだぐだしてたけど、今日はすぐにでも出かけたい!朝食後すぐに要塞の見学へ。歴史は興味深いけど、牢屋に首吊り台、気の流れとしてはよくない場所。大砲、吊り橋、映画のセットのようでも、ぜーんぶ本物。塔の頂上で風を受け、お祓い気分。素晴らしいパノラマが広がる。 

f:id:kJane:20170729070931j:imagef:id:kJane:20170729071016j:image

  お楽しみの島周遊ウォーキングへ。f:id:kJane:20170729072255j:imagef:id:kJane:20170729072427j:image

 もう帰りたくない!風も水も冷たいけど、太陽いっぱい!私の理想の休息地。もう、暑い地中海への思慕は卒業して、北国で太陽のありがたみを感じながら、平和で穏やかに歳をとりたい。1人、あるいは女子のみでくるのもいいな。木の壁で覆った女性だけのヌードビーチもあったし。

f:id:kJane:20170729071839j:imagef:id:kJane:20170729071842j:image

 さようなら、Marstrand。次回は1週間くらいシーカヤックに来るね。また逢う日まで。

 次の目的地マルメへ向かう前に、Göteborgへ。途中ローカルの道をゆっくり走っていたら、勢い余ってフェリーに乗船?!矢切の渡しのようなフェリーが普通の交通手段の場所だった。載ったタイミング良すぎて何が起きたのかよくわからなかった。

 f:id:kJane:20170729073550j:imagef:id:kJane:20170729073640j:image

 Göteborgは思ったより大きい上に、道がわかりにくくて、駅の近くの公園脇に停車。車を降りたら、電話しながら号泣して嗚咽している若者がいて、車の横ではおばさんが座って物乞いを始めて、負のパワーを感じてすぐにマルメへと逃げることに。

 マルメへ近づくと、海の向こうにデンマークが見える。明日はあちら側へ行くのよねと、目を凝らす。

今日の夕食は地元で人気のヒップなBar&Restaurant "Bastard"。運良く入れたけれど、席がなくて多くの人が断念していた。気取った人もいれば、お洒落なかわいいお年を召したカップルまで。店員がピュアで親切。

  f:id:kJane:20170729074820j:imagef:id:kJane:20170729075606j:image

 店のオリジナルビールと2人用のチキンパイを注文。オリジナルビールはオスロで飲んだ地ビールと似ていて花のような香り。

 夕食の後はビーチへ夕日を見に急ぐ。歩き出したら結構遠い。夕日が沈んでしまうと心配しながらも、間に合った!f:id:kJane:20170729074550j:image