アムゼル日記

Black bird is singing in the dead of night.

世紀の月食

 2018年7月27日、友人の誕生日でもあるこの日、ドイツでは今世紀最も時間の長い皆既月食が見られると盛り上がった。通常、私は天体ショーとなれば夜中でも繰り出して空を見上げる。

 

  この日はドイツはダルムシュタットの友人を訪問。夕食後、月を探しに外へ出たけれど、月は何処へ?見つからない!月食のピークまであと30分。近所の子供達も月を探してウロウロ。これは街で最も高い場所へ行くしかない!マチルダの丘へ行こう!通りには人がたくさん出ているけれど、金曜の夜だから?月食だから?丘にはたくさんの人。それでも月は見つからず。人だかりに近づいて行っても、何も見えない。

 と、その瞬間、赤い月を発見!皆既月食ホヤホヤ。薄暗い赤でよく見えない。それでも15分ほど待つと先ほどよりは丸く赤くよく見えてきた。長い月食ということは全てがゆっくりなわけで、私たちはすぐにのどを潤しに丘を降りた。火星はどれかわからなかった。翌日陽の光でマチルダの丘を見るべく自転車で再度訪問。

f:id:kJane:20180803051932j:image

 ダルムシュタット、気に入ったので涼しくなったら遊びに来よう。